• HOME
  • News , Workshop
  • 永原耕治・中西敏貴ワークショップ「テーマから探る風景」

永原耕治・中西敏貴ワークショップ「テーマから探る風景」

・概要

テーマから探る風景写真ワークショップを開講します。風景写真専門誌の編集長と写真家の両視点から、風景写真に取り組む皆さんの作品作りの骨格を支えます。
テーマを持って撮影したい方、テーマの設定に悩んでいる方、新しい作品作りの方向性に迷っている方、新たな風景表現を模索されている方のご参加をお待ちしています。
1クール6回として、合計2クールの12回を予定しています。

・主な内容

テーマの見つけ方、テーマとは何か?、テーマの設定についての考え方、組写真の考え方など。

このワークショップの目標
展覧会およびフォトブック制作。

・スケジュール

6回×2クール
※このワークショップにつきましては、オンラインメインでの受講はできません。
※7回目以降のスケジュールにつきましては後日お伝えします。
※毎回の座学の内容につきましては、お申し込み後にお伝えいたします。
※ワークショップ終了後、フォトブック展示を含めた展覧会を予定しています。(費用別途)

6回までのスケジュール

第1回2024/4/20(土) 14:00〜17:00
前半 座学
後半 作品ファーストコンタクト
第2回2024/5/25(土) 14:00〜17:00
前半 座学
後半 ディスカッション
第3回2024/6/22(土) 14:00〜17:00
前半 座学
後半 ディスカッション
第4回2024/7/13(土) 14:00〜17:00前半 座学
後半 ディスカッション
第5回2024/8/17(土) 1400〜17:00前半 座学
後半 ディスカッション
第6回2024/9/14(土) 14:00〜17:00前半 座学
後半 ディスカッション

・受講料

6回分 合計 66,000円 (税込)

※受講料は銀行振込一括払いでのお支払いとなります。2回分割払いをご希望の方は別途ご相談ください。
※応募多数の場合は抽選となりますので予めご了承願います。

・持ち物

ご自身のテーマに沿った写真群(枚数、プリントサイズは問いません)

・開催場所

Apprecie Academy(横浜市都筑区)

・募集人数

10名程度

・講師

永原 耕治 ながはら・こうじ

 

1978年東京生まれ。
隔月刊『風景写真』編集長。早稲田大学大学院在学中に渡露し全ロシア映画大学留学。
大学院中退後、Rat Hole Gallery(東京)のディレクターを務めたのち、写真美術館のIZU PHOTO MUSEUM(静岡)学芸員を経て、2014年に風景写真出版入社、2020年より編集長。

 

中西 敏貴 Toshiki Nakanishi

1971年大阪生まれ。
写真家。2012年に美瑛町へ移住。大雪山系とその麓に広がる丘陵風景をメインフィールドとしつつ、人々と自然との関わり方を探求する旅を続けながら、古来から続く北海道の基層文化をテーマに作品制作に取り組む。2020年9月キヤノンギャラリーS において写真展「Kamuy」を開催。
日本写真家協会会員、日本風景写真家協会会員、日本風景写真協会指導会員、Mind Shift GEARアンバサダー、Markinsアンバサダー、Angelbirdアンバサダー
URL : www.toshikinakanishi.com


永原耕治・中西敏貴ワークショップ「テーマから探る風景」は満席となりました。現在はキャンセル待ちを受け付けています。